補助金・助成金とは?

音楽系の助成金は多くあります。奏者個人名あるいは任意団体で提出する必要があるケースもあります。また申請書の様式は自治体・各団体で異なり、精緻な収支計画を求められるケースもあります。

料金

この助成金・補助金の申請書起票代行を着手金5,500円(税込)で受託します。

着手金のお振込みが確認できた時点で、着手します。個人事業主届あるいは法人化されている場合は、小規模事業者持続化補助金やものづくり補助金、事業再構築支援金などのサポートも可能です。こちらの補助金は、着手金(10万円〜30万円)+成果報酬(5%〜)で構成されます。

補助金申請団体の実績

アーツカウンシル東京
ソニー音楽財団
大阪文化芸術創出事業 活動支援補助金
台東区芸術文化支援制度
野村財団
公益財団かけはし芸術文化振興財団
小規模事業者持続化補助金(※5,000円対象外、別途お見積り)
ものづくり補助金(※5,000円対象外、別途お見積り)
事業再構築補助金(※5,000円対象外、別途お見積り)
いままでに申請書起票を代行した団体の一部です。

補助金・助成金書類作成代行の流れ

お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームでご連絡ください。
ヒアリング
担当者よりご連絡させていただき、現状の確認や要望などをお伺いいたします。
ご依頼とご請求
ご依頼後、着手金として5,500円(税込)のご請求書をメールにて発行いたします。企画会議前にご入金ください。
企画会議の実施(1〜2回)
起票のため企画会議をオンラインで開催します。
書類起票及びご準備
当方で起票する書類を書き起こします。公募によってはご準備いただく書類があります。
確認・納品 ・申請
書類をいくどか確認していただき、完成させます。申請作業はご自身で行なっていただく必要があります。
採択の結果
採択となった場合、成功報酬として着手金と同額の5,500円(税込)をご請求させていただきます。

注意:採択された場合、事業実施後の申請業務が発生します。本業務はご自身でおこなっていただくか、別途ご依頼ください。ものづくり補助金や事業再構築補助金は交付申請がはじまります。こちらも

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください。